タンパク質

コラーゲン含有商品については以前から賛否両方の意見がありました。
私は専門家ではないので、両極端な意見を目にするとポジティブな見方ができず
選択肢から除外してしまうのですが、効果を感じてらっしゃる方もおられると思います。
近年は「コラーゲンペプチド」を選択することにより足りない要素を補うという
摂取方法が推奨されているようですね。
とはいえ、まだまだ論争は続きそうです。

美肌を作るコラーゲンの正しい摂り方を紹介します。 - YouTube


(出典 Youtube)

【コラーゲン】お肌の潤いと筋肉との関係性とは?美容効果解説! - YouTube


(出典 Youtube)



(出典 Youtube)
コラーゲン代謝に「マクロファージ」のバランス影響 資生堂が新たな研究結果発表
…した。  コラーゲンを分解する「M1マクロファージ」と、分解されたコラーゲンを消化する「M2マクロファージ」のバランスが崩れるとコラーゲンが新たに作ら…
(出典:テレビ朝日系(ANN))

望奈・ダイエットインストラクター@相互フォロー支援
@aplVY6R32CzYqap

【美肌をキープするために】肌のハリはものすごい早さでなくなっていきます肌のハリを作るには、スキンケア製品でコラーゲンやヒアルロン酸のものを使い、生活習慣を規則正しくして、新陳代謝と成長ホルモンによる肌のターンオーバーを確実に行うことです#美容 #美肌 #スキンケア

2022-09-16 18:19:30

(出典 @aplVY6R32CzYqap)

毛穴ブロガーいちごちゃん
@ichigo_hana3

コラーゲンが少なくなってしまうと、水分量が減り、保湿効果が落ちてしまうのでコラーゲンを摂取して毛穴を改善しよう!

2022-09-16 18:02:52

(出典 @ichigo_hana3)

ことりの美容メモ
@cotori_cosme

お肌を綺麗にする栄養素としてビタミンが思い付く人も多いと思うっぴ。けれど巷でコラーゲンやヒアルロン酸が高値で売りさばかれてる通り、お肌の素となる栄養素もまた大事だっぴ。ダイエットで避けられがちな肉類も、綺麗なお肌には必要なんだっぴよ

2022-09-16 18:00:49

(出典 @cotori_cosme)

しらす
@7Fdun

@tirtir_jp コラーゲンコアグロウマスクを使った後のツヤツヤ感ハリ感が好きなので他のコラーゲン商品も気になっています😍❤️ご縁がありますように🙏🫧

2022-09-16 17:10:05

(出典 @7Fdun)

kanamk shop ☆
@STmvJquITUA1GyS

🐈‍⬛豆知識🐈‍⬛ / 目のクマ撃退方法 ホットタオル等で目元を温めることが大切です。👀 また、青クマの正体は薄い肌を透かして見える血液のよどみなので、コラーゲンを増やして、肌をふっくらさせることも、クマを目立ちにくくする方法の一つです。 👍 \

2022-09-16 17:08:05

(出典 @STmvJquITUA1GyS)

韓国土産はシートマスクよりマルチスティックに移行?“首筋塗り”の謎に迫る
…元、額のシワ対策としても使えます。さらに、3種類の成分(サーモン低分子コラーゲン・サーモンプロテオグリカン・サーモン PDRN)が配合されており、肌に…
(出典:JBpress)





【【コラーゲン意味がない説】未だ結論が出ないテーマ】の続きを読む

健康やダイエット、タンパク質補給や育乳目的で
豆乳を飲んでいる方多いと思います。
豆乳には大豆イソフラボンなど女性に効果的な成分が含まれている反面、
摂りすぎると女性ホルモンに悪影響を及ぼす場合も・・・
せっかくの大地の恵みです。おいしく正しく豆乳生活しましょう!

ちなみに大豆の一日における摂取量の目安は、体重1kgあたり2mgくらい。
例えば、体重60kgの方の場合⇒120mgとなります。

主な大豆製品における含有量の目安は、以下のとおりです。
木綿豆腐150g(1/2丁)⇒147mg、豆乳(200ml)⇒106mg、納豆50g(1パック)⇒120mg

豆乳を寝る前や起きてすぐに飲むと…美容・健康効果4選!効果的なタイミングや飲み方とは?健康雑学 - YouTube



(出典 Youtube)

【豆乳】大豆イソフラボンは実は身体に〇〇?! - YouTube


(出典 Youtube)

40代のあなたへ!不調が気になりはじめたら意識したい食べ方
…ッコリー・さつまいも…など ■大豆製品をとる 大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることが知られており、更年期障害の症状のひ…
(出典:クックパッドニュース)

【【豆乳飲んでる人、効果的な飲み方分かってますか?】豆乳を勘違いしている人多い】の続きを読む

プロテインは筋トレしてるトレーニーだけのものだと思われがちですがNOです。
髪・肌・爪を構成する物にタンパク質も含まれています。
つやつやに潤ったボディにタンパク質は欠かせません。
お肉や魚、大豆製品など食事で摂るのが理想ですが、足りない場合は市販の物でもOK。
ただ、一気に摂ったり量を飲めばいいというわけではないのでご注意を。
商品の注意書きを守ってくださいね。

 「プロテイン」=「筋肉隆々のボディビルダー」とイメージされる方は少なくないと思います。特に女性の方は「プロテインは私には関係ない」と思われているのでは?

 実はプロテインは女性の美に直結しているとても重要な栄養素。


 サラサラな髪の毛、つややかな爪、ハリのある肌…。

 これらの材料は「たんぱく質

 そう「プロテイン」なんです。最近良く聞くコラーゲンの原料も実は「プロテイン」なんですね~。

 さて、プロテインの効用は美容面だけでなく健康面にも。

 たんぱく質が不足すると、貧血を起こしやすくなったり、ホルモンバランスが崩れたり、疲れやすくなったり、疲れがなかなか取れなかったりと…、身体へ様々な影響があります。

 積極的にプロテインを摂って美しく健康的な生活をはじめましょう♪
【監修】
スポーツクラブNAS
スポーツ健康医科学研究室
後藤 真二


「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

出典 news.nicovideo.jp)



【【プロテインは飲む美容液】肌髪爪をきれいに】の続きを読む

このページのトップヘ